« 意外と難しい電気カンナ | トップページ | SRS-N100 ウクラーラ蘇る »

2018/06/13

ニッセンよ、お前もか

ニッセン・ゴールドフレーム。我が家のエースで、毎年、だいたい梅雨の時期まで仕舞われません。東日本、東京なのに毎年、ゴールデンウィーク前後に灯油を買ったりしています。
古民家は寒いんです。はい。
で、梅雨入りして山背も無さそう、まあ大丈夫かなと思って片付けていたら、う、底板に広がるこの染みは何だ。
ゴールドフレーム、お前も漏ってるのか。
2年前にアラジンのブルーフレームのタンク補修をしたものの、別の場所から漏れ始め、今年の春に処分したばかり。まさかこっちも。

Img_7494

とりあえず灯油を抜いてどこから漏ってるのか探索。
耐震消火装置も全体的にしっかり濡れているのでこの上のはず。
カシメ部分かと思いきや、さにあらず。

Img_7495

うーん。わからん。全体的にシットリしてます。
一度ふき取って、もう一度灯油を入れてみたものの、漏っている場所が見当たらず。
多分ここかな、という真鍮が変色している場所はあるのですが、いまいち確証が持てず。
底じゃなくてけっこう上の方なのかも。

Img_7496

面倒なので芯を空焼きして仕舞ってしまいました。
とりあえず埼玉本社まで持っていくかなぁ。

Img_7496s

ここかな?

去年の秋口には石油ストーブがうちに6台あったのですが、色々処分して今は3台。
漏ってないのはシルバークイーンだけ。さすが女王さま。

« 意外と難しい電気カンナ | トップページ | SRS-N100 ウクラーラ蘇る »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542890/66826291

この記事へのトラックバック一覧です: ニッセンよ、お前もか:

« 意外と難しい電気カンナ | トップページ | SRS-N100 ウクラーラ蘇る »

フォト

social

  • zone
無料ブログはココログ